Windows 7 の「簡単・軽快・新機能」をご紹介

  • 2009/11/03(火) 13:20:54

 
《 簡単で軽快な操作性 》
 
参考 ⇒ Windows 7 ホーム
 
 
タスク バーのアイコンを右クリックすると、よく使うフォルダや最近使ったファイルの一覧が表示されるジャンプリストを使うと、2クリックで使いたいファイルをすぐに開けます。
 
使いやすいウィンドウのサイズに直感的に変更できるスナップを使って、ウィンドウを画面の端にドラッグするだけで、ウィンドウの最大化や整列ができます。
 
Windows サーチで、キーワードを入力すると、ファイルやメール、写真、音楽までも一瞬で検索できます。検索キーワードの含まれる箇所が検索結果にハイライト表示されるので、ファイルを開かなくても確認できます。
 
タスク バーの右端にマウス ポインターを合わせるだけで、開いているすべてのウィンドウが透明になる「Aeroプレビュー」で瞬時にデスクトップの情報にアクセスできます。
 
 
 
《 新しい機能 》
 
参考 ⇒ Windows 7 の新しい機能
 
 
○ ホームグループ
ホームグループは、自宅ネットワーク上でファイルやプリンターを共有する悩みを取り除きます。
 
○ ジャンプ リスト
お気に入りの画像、楽曲、Web サイト、ドキュメントへすばやくアクセスできます。
 
○ スナップ
新しい方法により、デスクトップでウィンドウのサイズ変更と比較を簡単に行えます。
 
○ Windows Live おすすめパック
7つのプログラムをまとめてダウンロード。Mail、ムービー メーカー、フォト ギャラリーなど。
 
○ Windows検索
自分の PC 上のアイテムをすばやく検索します。
 
○ Windows タスクバー
サムネイルのプレビューを改善し、アイコンが見やすく、カスタマイズする方法が増えました。
 
○ 64ビットのフルサポート
Windows 7 は、パワフルな 64 ビット PC を最大限に活かします。
 
○ 個性的
自分のデスクトップを新しいテーマ、スライドショー、ガジェットでリニューアルできます。
 
○ パフォーマンスの改善
スリープやレジュームが速くなり、メモリー不足を解消し、USB デバイスを高速に接続できるように設計しました。
 
○ リモート再生
自宅内の別の PC、ステレオ、テレビで自分のメディアを再生します。
 
○ リモート メディア ストリーミング
自宅の PC で、自宅にいないときでも、音楽やビデオを楽しんでください。
 
○ Windowsタッチ
Windows 7 とタッチスクリーンを組み合わせると、キーボードやマウスがいらなくなります。
 
 
 
《 各エディションの機能比較 》
 
参考 ⇒ Windows 7 各エディションの機能比較
 
 
【 Home Premium 】
 
1.毎日の仕事を改良されたデスクトップ ナビゲーション機能を使用して、シンプルに。
 
2.プログラムの起動は高速に、より簡単に、さらに頻繁に使用する文書を迅速に検索します。
 
3.Internet Explorer 8 を使用すると、Web の操作が高速に、簡単に、また安全になります。
 
4.インターネット テレビで好きなときに好きな場所で、多くのお気に入りのテレビ番組を無料で視聴。
 
5.ホームグループを使用して、ホーム ネットワークを簡単に接続し、PC をプリンターに接続します
 
 
【 Professional 】
 
※ Home Premium の1〜5に追加
 
6.Windows XP プログラムを Windows XP Mode で実行できます。
 
7.ドメイン参加 を使用して、会社のネットワークに安全に、セキュリティを確保しながら接続できます。

8.完全なシステムバックアップと復元がすべてのエディションに含まれ、家や職場のネットワークにバックアップできます。
 
 
【 Ultimate 】
 
※ Home Premium、Professional の機能に追加
 
9.BitLocker を使用して PC またはポータブル ストレージ デバイスのデータを損失や盗難から保護。
 
10.35言語の中でお好きな言語で操作したり、自由に切り替えることができます。
 
 
 
Windows XP、Windows Vista、Windows 7
 
の機能比較は下記をご覧下さい。
 
参考 ⇒ Windows の機能比較
 
 
 





Windows Vista (FAQ編)

  • 2009/08/23(日) 11:16:05



■【新しいウィンドウが作成されない場合】

フォルダオプションで「フォルダを開くたびに新しいウィンドウを作る(W)」を選択していても、新しいウィンドウが作成されない原因は、
ナビゲーションペイン内にフォルダツリーが表示されていると、新しいウィンドウで作成されないようです。

以下の操作で解決することができます。

任意のフォルダを開く。
ナビゲーションペイン内の「フォルダ」項目を最小化させる。
一旦すべてのフォルダウィンドウを閉じる。
再度任意のフォルダをいくつか開いてみて、新しいウィンドウで作成されているか確認。



■【オンラインで取得できるガジェットが少ない場合】

デフォルトで表示されるのは日本語で検索フィルターされたガジェット。すべての言語に変えれば増える。



■【フォントがメイリオだと見にくいので変えたい場合】

デスクトップ右クリックメニューで個人設定を開き、ウインドウの色とデザインを開きます。

次に、一番下の「詳細な色のオプションを設定するにはクラシック スタイルの [デザイン] プロパティを開きます」をクリック。

「詳細設定」ボタンを押して、以下の設定項目のフォント部分を変更する。

アイコン
アクティブタイトルバー
パレットタイトル
ヒント
メッセージボックス
メニュー
選択項目
非アクティブタイトルバー

以上の項目のフォント設定をメイリオから好きなフォントに変える。ただしテーマを変更したりすると元に戻るので注意。



■【サイドバーを非表示にしたい場合】

サイドバーの何もないところで右クリックし、「プロパティ」を選択する。

「Windows起動時にサイドバーを開始します」のチェックを外す。



■【サムネイル表示をオフにしたい場合】

フォルダオプション → 表示タブ

 → 常にアイコンを表示し、縮小版を表示しない。



■【エクスプローラの左側のペインを非表示にしたい場合】

整理 → レイアウト → ナビゲーションペイン



■【サイドバーを手前に表示したい場合】

Win+Space



■【拡張子を表示させたい場合】

適当なフォルダを開き、メニューから

ツール → フォルダオプション → 表示

「登録されている拡張子は表示しない」

のチェックを外す。



■【新しい拡張子を作って登録したい場合】

登録したい拡張子のファイルを開く。

「インストールされたプログラムの一覧からプログラムを選択する」を選択してOK。

プログラムを選択し、説明を入力してOK。





システムの復元

  • 2009/07/12(日) 09:39:59


システムの復元は、コンピュータのシステム ファイルを以前の時点の状態に戻すときに役立ちます。


電子メール、ドキュメント、写真などの個人用ファイルに影響を与えずに、コンピュータに対するシステム変更を元に戻すことができます。



場合によっては、プログラムやドライバをインストールすることにより、コンピュータに予想外の変更が加えられたり、Windows が異常な動作をしたりすることがあります。


通常は、プログラムやドライバをアンインストールすれば問題が解決します。


アンインストールしても問題が解決しない場合は、コンピュータのシステムを、すべて正常に機能していた日時の状態に復元してみることができます。


システムの復元は、システムの保護と呼ばれる機能を使用して、コンピュータ上に復元ポイントを定期的に作成し、保存します。


これらの復元ポイントには、レジストリの設定に関する情報、および Windows で使用されるその他のシステム情報が含まれています。

復元ポイントを手動で作成することもできます。


システムの復元は個人用ファイルのバックアップを目的としていないため、削除または破損した個人用ファイルを復元することはできません。


個人的なファイルや重要データは、バックアップ プログラムを使用して定期的にバックアップする必要があります。


• [システムの復元] を開くには、[スタート] ボタン をクリックし、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール]、[システムの復元] の順にクリックします。‌


管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。





ウェブページを開いただけで感染するウイルス

  • 2009/05/27(水) 11:18:58


 
新種のコンピュータウイルス「JSRedir-R」(通称 GENOウイルス)が急速に拡大中です。
 
 
ウェブページを開いただけで感染し、Adobe Reader やFlash Playerの脆弱性をついたコンピュータウイルスです。
 
ウェブページを開いただけで感染してしまうという、非常に危険なウイルスであるため、十分な対策が必要です。
 
 
■ GENOウイルスの感染症状と対策について
 
 
 
【感染症状】
 
 ・PC動作が重くなる
 
 ・個人情報の漏洩
 
 ・FTPアカウントが乗っ取られサイトが改竄される
 
※サイトが改竄されるとウイルスをばらまくことになります。
 
 
 
【GENOウイルス感染確認方法】
 
1. regedit.exe(レジストリエディタ)が起動するか確認する。
 
※このウイルスに感染しているとレジストリエディタが立ち上がらない。 
 
確認方法
[Windowsキー]+[R]を押す。「ファイルを指定して実行」という画面が出てくるので、入力欄に「regedit.exe」と入力して[OK]ボタンを押す。
※立ち上がったことを確認したらなにもせずに閉じる。
 
 
2. sqlsodbc.chmのファイルサイズの確認を確認する
 
Windows XP: 改竄されていなければ、C:WINDOWSsystem32sqlsodbc.chmのサイズは50,727 bytesとなる。
 
 
 
【対策方法】
 
1. ウィンドウズアップデートをする
 
 
2. Flash Player を最新バージョンへアップデート
 
・最新版のFlash Playerダウンロード(ページ右上)
http://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/
 
・現在のFlash Player のバージョンチェックはこちら
http://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/ts/documents/tn_15507.htm
 
 
3. Adobe Reader を最新バージョンへアップデート
 
・最新版のAdobe Readerダウンロード(ページ右上)
http://www.adobe.com/jp/products/reader/
 
※ Adobe readerを9.1.1にアップデートする(9.1:9.1.0では駄目)
(9.1.0) http://ardownload.adobe.com/pub/adobe/reader/win/9.x/9.1/jpn/AdbeRdr910_ja_JP.exe
 
(9.1.1↑,をインストールしてから↓を適用)
http://ardownload.adobe.com/pub/adobe/reader/win/9.x/9.1.1/misc/AdbeRdrUpd911_all_incr.msp
 
バージョン情報はadobe readerを起動してヘルプ→adobe reader ?についてで表示されます
 
 
4. Adobe Reader のJava Scriptをオフにする
 
Acrobat Reader を開き、メニューから環境設定を開く。
表示されたメニューからJava Script を選択し、「Acrobat Java Scriptを使用」からチェックを外しOKを押す。
 
 
注)現在、ウイルス対策ソフトやオンラインスキャンにもひっかからない亜種が出てきているため、ウイルス対策ソフトやオンラインスキャンは絶対とは限りません。
 
そのため、感染しないように上記の対策を施すことと、【これ以上感染者を増やさない】ことが重要です。
 
 
 





Vistaのパフォーマンスを向上

  • 2009/04/23(木) 19:23:31


Windows Vista のすべてのエディションで、

コンピュータのパフォーマンスを向上させる方法


[パフォーマンスの情報とツール] には、

コンピュータのパフォーマンスの向上に役立つタスクが一覧表示され、さらに、コンピュータのパフォーマンス機能についての情報も表示されます。


[パフォーマンスの情報とツール] を開くには、[スタート] ボタン をクリックし、[コントロール パネル]、[システムとメンテナンス]、[パフォーマンスの情報とツール] の順にクリックします。



パフォーマンスの向上に役立つタスク

[パフォーマンスの情報とツール] の左側のウィンドウ領域には、コンピュータのパフォーマンスの向上に役立つタスクが表示されます。



これらのタスクについて説明します。



1.スタートアップ プログラムを管理する


一部のプログラムは、Windows の起動時に自動的に起動します。

あまりにも多くのプログラムがこうして同時に開くと、コンピュータの動作が遅くなることがあります。

これらのプログラムの起動を無効にしてパフォーマンスを向上させるには、Windows Defender を使用します。



2.視覚効果を調整する


メニューおよびウィンドウの表示方法を変更することで、パフォーマンスを最適化できます。



3.インデックスのオプションを調整する


インデックスのオプションは、コンピュータ上ですばやく簡単に検索対象を見つけるのに役立ちます。

よく使うファイルおよびフォルダに検索対象を絞ることにより、より効率的に検索できます。



4.電源設定を調整する


コンピュータが省電力設定からより効率よく再開するように、電源関係の設定を変更し、ポータブル コンピュータのバッテリ使用方法を調整します。



5.ディスク クリーンアップを開く


このツールは、ハード ディスク上の不要なファイルまたは一時ファイルを削除して、記憶域の量を増やすことができます。



6.詳細ツール


システム管理者および IT 担当者が問題を解決するためによく使用する、イベント ビューアやシステム情報などの高度なシステム ツールにアクセスします。

パフォーマンス関連の問題についての通知と、その対処方法を表示できます。

たとえば、 ドライバがパフォーマンスを低下させていることが Windows で検出された場合、どのドライバが問題を発生させているかを知らせる通知をクリックすると、そのドライバのアップデート方法についてのヘルプが表示されます。

一覧の始めに表示されている問題は、後に表示されている問題よりもシステムに大きな影響を与えています。